2019年度 学術奨励賞の受賞者発表

2019年度の臨床検査医学研究に対する研究助成金の受賞者が決定いたしました。

研究助成金

  1. 遠藤 努   国立大学法人北海道大学 北海道大学病院 医員

    研究助成金   100万円

    研究課題   「後縦靭帯骨化症(OPLL)の増悪因子としての肥満/糖代謝に関与する血清補酵素(ビタミン)と
            アディポカインの同定」

  2. 清水 映輔  慶應義塾大学 医学部眼科学教室 特任助教

    研究助成金   100万円

    研究課題   「新眼科医療機器SmartEyeCameraを使用した、眼科疾患の早期発見と早期診断の実現」

  3. 大川 龍之介 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 先端分析検査学分野 教授

    研究助成金   100万円

    研究課題   「粥状動脈硬化を早期に予測可能な高比重リポタンパク機能検査法の確立と臨床応用」

  4. 眞田 文博  大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学講座 寄附講座准教授

    研究助成金   100万円

    研究課題   「ペリオスチン選択的スプライシングバリアント検出による慢性炎症性疾患早期診断法の確立」

  5. 池崎 裕昭  九州大学病院 総合診療科 臨床助教

    研究助成金   100万円

    研究課題   「非アルコール性脂肪肝疾患関連遺伝子変異が脂質代謝および動脈硬化性疾患に及ぼす
            影響の検討」

研究助成金審査委員

氏名 役職
委員長  荒井 信貴 株式会社ビー・エム・エル 総合研究所 所長
副委員長   近藤 健介 一般財団法人近藤記念医学財団 理事
委 員  宮地 勇人 東海大学医学部基盤診療学系臨床検査学 教授
委 員  渡邊 卓 杏林大学医学部長臨床検査医学 教授

なお、ご応募いただいた原稿は返却いたしませんのでご了承願います。

(お問い合わせ先)
一般財団法人 近藤記念医学財団
TEL: 03-3814-2662
FAX: 03-5800-1840
E-mail  info@tomisaka.or.jp

▲ ページの先頭へ