人間ドック、婦人科検診など健康診断なら後楽園、春日、水道橋駅からアクセスが便利な「富坂診療所」へ

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索
  • 人間ドック・健康診断予約・2次検査

    受付時間:平日(月~金)9:00~17:00

    03-3814-2661

  • 外来受付

    受付時間:平日(月~金)9:00~17:00

    03-3814-6218

  • お問い合わせ

レディースDay

毎月第一火曜日はレディースDay

※レディースDayにおける受診は女性の方のみに限定させていただいておりますが、診療所スタッフについては、全員女性スタッフが担当させていただくことをお約束するものではありません。

毎月第1火曜日午前中、人間ドック・検診については、すべてを女性専用フロアとして開放。皆さまのプライバシーを守るため完全予約制をとり、リラックスできる雰囲気の中で、経験豊富な女性スタッフが優しく丁寧に対応いたします。

  • 婦人ロッカーです。婦人科検診室と直結です。
    婦人ロッカーです。婦人科検診室と直結です。
  • 広く、清潔な待合室です。
    広く、清潔な婦人科待合室です。
  • マンモグラフィー
    マンモグラフィー

※婦人科医は全て女性医師が担当致します。

年間実施日程

2017年04月 4日(火) 内科診察医 女性
2017年05月 2日(火) 内科診察医 男性   都合により、男性医師となります。
2017年06月 6日(火) 内科診察医 女性
2017年07月 4日(火) 内科診察医 女性
2017年08月 1日(火) 内科診察医 女性
2017年09月 5日(火) 内科診察医 女性
2017年10月 3日(火) 内科診察医 女性
2017年11月 7日(火) 内科診察医 女性
2017年12月 5日(火) 内科診察医 女性
2018年01月 9日(火) 内科診察医 女性   第一火曜日が年末年始休診日の為、翌週火曜日となります
2018年02月 6日(火) 内科診察医 女性
2018年03月 6日(火) 内科診察医 女性

内科診察医に関しましては 男性になることがございます。
予めご了承お願い申し上げます。

レディースDay受診に関しての注意事項

当所は外来診療を併設しているため、検査を実施する男性患者が若干往来する場合や業者(男性)が立入りする場合も若干ございます。
ご理解・ご了承いただき、ご受診いただきますようよろしくお願いいたします。

こんな症状があったら疑われる、婦人科の病気

Q1 月経以外に不正出血がある
A1

疑われる病気:子宮頸がん

子宮頸がんの初期段階では全く症状がありませんが、細胞診という検査で早期発見することが可能です。
20歳を過ぎたら2年に一度は細胞診による検診をおすすめします。

Q2 胸にしこりがあり押すと痛い、乳頭から分泌液がでる
A2

疑われる病気:乳がん

しこりがあるからといってすべてが乳がんであるというわけではありませんが、罹患率は年々高くなっています。
早期発見すれば治療の幅もひろがります。年齢的には40~50代がピークですが30代から検診をおすすめします。

Q3 ひどい月経痛や異常な月経量
A3

疑われる病気:子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症

30代女性の4人に1人が子宮筋腫をもっているといわれています。良性の腫瘍ですが、ひどい月経痛に悩まされたり、
月経多量による重篤な貧血などは時に生命にかかわることも・・・
治療方法も色々ありますので、放置せずにまずは症状をお聞かせください。

Q4 原因不明の下腹部の張り、膨らみ
A4

疑われる病気:卵巣がん

太ったわけではないのに急に下腹部だけぽっこり出てきたな、なんだか張りを感じるな、と思ったら卵巣がんのサインかもしれません。
卵巣がんとは卵巣に悪性腫瘍ができる病気で、妊娠回数が少ない人や出産経験が少ない人が発症しやすいといわれています。

上記の症状が気になる方は
婦人科または、乳腺科の専門医の受診をおすすめ致します。

婦人科検診の受診者様からのよくある質問

01
検診に行くときの服装や持ち物は?

服装:脱ぎ着しやすい服装、アクセサリーはつけない。
持ち物:健康保険証、症状のメモ等

02
いついったらいいの?
生理中でも検診は受けられるの?

毎日実施、症状がひどい場合はすぐにでも。
生理中の検診はなるべく延期してください。

03
問診では何をどう伝えればいいの?

直近の生理期間、自覚症状、服用しているお薬など。
関連がないと思っても、おかしいと思ったことはすべて伝えること。

04
受診前の食事や行動については
何か気を付けたほうがいいの?

食事制限はありません。受診前のビデの使用は控えましょう。
化粧は顔色がわかるように厚化粧は避けて。

平日(月~金)の午前中に実施 女性医師・看護師が担当
婦人科検診について

ページトップへ